青葉台

aoba_main

津市青葉台へのアクセスマップ

青葉台をお選び頂いた3つの理由

土地探しに悩まれた多くの方々が、最終的に青葉台を選んだ理由をまとめてみました。

 

1.海抜21mの高台に位置する土地

ゲリラ豪雨などの大雨や地震による津波など、様々な水害が予想される昨今、海抜21mに位置する青葉台では、こういった水害には強い団地といえます。

2.600区画を超える大規模開発団地

津市近郊では、一番新しい大規模開発団地。販売されてから10年程度と比較的新しい住宅団地。青葉台では、青葉台の住民だけで自治会が形成されており、

ミニ開発分譲地などによく見る、既存の自治会に加入するのではないため、古い風習や習慣などにとらわれることがありません。

3.ほぼ三重県の中央に位置する土地

三重県のほぼ中央に位置する青葉台は、南北には国道23号線、東西には国道165号線があります。また、高速道路では、伊勢自動車道久居インターに近く、

県内はもちろん、県外へのアクセスも非常に便利な場所にあります。

青葉台の区画図

青葉台の区画図と測量図はこちらから。

ハウスメーカー様・工務店様の皆様へ

青葉台では、建物を建築して頂く際の決まり事として、「青葉台街作り協定」があります。これは、青葉台にて住宅など、
建築物を建築して頂く際の団地独自の決まり事が記載されています。お客様の建物をプランされる際にご一読頂きます

ようお願い致します。
また、工事着工の際には、「着工届」、工事完了の際には、「完了届」という書類を管理組合宛てに提出して頂くことに
なっております。各書類の添付図面・書類をご確認の上、管理組合(青葉台自治会)までご提出ください。

 

           ↓  以下のリンクよりダウンロードしてご利用ください。   ↓

青葉台街作り協定(PDF)

街作り協定フォルダー

規約の適用範囲

街作り協定にでてくる、「規約の適用範囲」を記した資料(図面)です。

着工届(PDF)

着工届フォルダー

土留め壁区分図

青葉台の各区画における、土留め壁の区分を示した資料(図面)です。街作り協定に従って、資料に示された部分について土留め壁を設置して頂きます。

完工届(PDF)

完工届フォルダー

予定建築物の用途指定範囲

青葉台において、一般住宅・店舗併用住宅・商業用地が決められています。一般住宅はどの区画でも建築可能ですが、店舗をお考えの場合は敷地を選びますので注意が必要です。